光明学園相模原高等学校付属 光明幼稚園
SPメニュー
トップ
園児募集につきまして
未就園児の皆様へ
アクセス

10月の給食

2018年10月19日 給食のこと

毎週月曜日・水曜日・金曜日は、高校の食堂で作られている出来たての給食です。

10/19

【かぼちゃ】

豊富な各種ビタミンのうち、特に日本人の食事には不足がちで疲労回復に役立つと言われているビタミンB1や口内炎を予防すると言われている。ビタミンB2コラーゲン生成に欠かせないビタミンC、血行を促進する働きのあるビタミンEなど大切なビタミンがバランスよく含まれています。

10/17

【さんま】

さんまに含まれるEPAとDHAには血液の流れや代謝を助け脳細胞を活性化させ、内臓脂肪を減らす効果があり、
ダイエットにも効果があるとされています。

10/15

【チンゲン菜】

チンゲン菜には緑黄色野菜の中でも豊富なβーカロテンを含んでいます。
βーカロテンは体内でビタミンAとして働き、過剰な場合はβーカロテンとして働きます。
主に、風邪予防、美肌効果、夜盲症の予防、がん予防、髪や皮膚の健康維持に役立ちます。

10/12

【もやし】

低カロリーでビタミンB群やカルシウムが含まれています。中でも注目したい栄養素がアスパラギン酸で
アスパラガスに含まれる事は有名ですが疲労回復や代謝活性化などの効果があり、スタミナ維持にも活用されているそうです。

10/10

【ツナ】

たんぱく質やEPA、DHAを豊富に含んでいます。
また、ビタミンKも多く含み、その働きは血液を凝固させるのを手伝って出血時に血が止まるのを助ける働きがあります。

10/3

【豚肉】

豚肉に多く含まれるビタミンB1は疲労回復ビタミンとも呼ばれており、体に溜まった疲労を取り除いてくれる働きがあります。
また、皮膚や粘膜の調子を整える役割を持っている為、肌荒れや口内炎ができた時にはビタミンB1を摂取すると治りが早くなります。

10/1

【鶏肉】 

鶏肉にはたんぱく質が豊富でコラーゲンを多く含んでいます。コラーゲンを摂ることで肌のハリや潤い、弾力を保つことができます。
さらに骨粗鬆症の予防や血管・目・髪などの老化予防にも効果があり、身体全体の老化を防いでくれる成分です。

 

SPメニュー
ページの先頭へ