光明学園相模原高等学校付属 光明幼稚園
SPメニュー
トップ
未就園児の皆様へ
アクセス

2月の給食

2018年2月23日 給食のこと

毎週月曜日・水曜日・金曜日は、高校の食堂で作られている出来たての給食です。

2/23

【ごぼう】

ごぼうは食物繊維を多く含むことで有名な食材のひとつですが、近年注目されているのは若返り効果があると言わている『ポリフェノール』。しかし、酢水につけすぎるとポリフェノールを始めとする栄養素が失われてしまいます。皮を剥いたら酢水にさっとつける程度のアク抜きで十分。おいしく食べることができ、栄養も損なわれないですみます。

2/21

【きのこ】

きのこは低カロリーですが、ビタミンやミネラルがたっぷりで、女性に嬉しい食材のひとつ。また、きのこの種類によっていろいろな効能があります。例えば『まいたけ』は免疫力アップと美肌効果。『エリンギ』は便秘解消とむくみ予防。『ぶなしめじ』は美肌と骨の健康。『えのきだけ』は疲労回復。

2/19

【さば】

「青魚の王様」と言われるほど栄養価が高く、その脂質に含まれるDHAやEPAは、青魚の中でもダントツ。
DHAは記憶力アップや、目に良いとされており、EPAは血中コレステロールや中性脂肪を減少させる働きを持っています。また、血合い肉には鉄分やビタミン群、タウリンが多く含まれ、貧血、皮膚炎、胃腸疾患などの予防、老化の抑制などの効果も期待できます。

2/16

【高野豆腐】

木綿豆腐を低温熟成させた後に乾燥させた保存食で、冬に豆腐を屋外に放置してしまった際、偶然に製法が発見されたと言われています。また、大豆の栄養成分がぎゅっと濃縮されており、カルシウム・鉄分・良質なたんぱく質が多いのが特徴。

 

2/14

【ピラフ】

ピラフはトルコ料理として有名ですが、米食の盛んな中近東の国々で広く食べられており、原産はインドとも言われています。

2/9

【ひじき】ひじきには骨を強くするカルシウムや、腸内環境を整えてくれる食物繊維が たっぷり含まれています。
他にも美肌に効果があるとされるビタミンAが含まれており、女性にはオススメの食材です。

2/7

【切り干し大根】生の大根に比べ、カルシウムは23倍、カリウムは14倍、食物繊維は16倍と、 日本人の不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。
また、干すことでかさが減り、少量でも生の大根より多くの栄養素を摂取することができます。

 

2/5

【鶏卵】以前は卵を摂り過ぎると血中のコレステロール増加につながり 高コレステロール血症や動脈硬化などの健康被害を招くと言われていました。
しかし、最新の研究ではそのリスクは少なく、逆に健康のために1日2個を摂る事がオススメとの事です。

 

2/2

【ほうれん草】ほうれん草は緑黄色野菜のなかでも、ビタミン類・ミネラル類を まんべんなく含む栄養豊富な野菜です。
特に多く含まれるβ-カロテンは、皮膚や粘膜の健康を保つほか、 抗酸化作用もあり、細胞の老化を防ぐ効果があります。

SPメニュー
ページの先頭へ